DIYシリーズ プリウス ZVW30 LED ルームランプ交換 30系 PRIUS

LED

DIYシリーズ、今回はプリウスのルームランプを高輝度SMDチップのLEDに交換していきます。

まずはフロントのルームランプ側から攻めてきます。

丸い囲みの部分にツメがあり、止まっているので細いクリップ又は

養生したドライバー等で取り外していきます。

IMG_4801

先ほどのツメの部分に向かって周りからゆっくり傷をつけない様に丁寧にめくっていきます。

IMG_4799

取り外した様子は以下です。

囲み部分の突起(ツメ)で固定されていますので、

無理に外そうとして折ってしまうと大変です。。

IMG_4807

カバーを外すと図の部分にバルブが装着されているので、引き抜いて外します。

室内は T10 タイプのバルブが装着されているので引き抜いて外します。

IMG_4805

 

IMG_4800

組戻しは先ほどの突起を目安に合わせ、押し込むだけの簡単装着です。

IMG_4806

 

LEDを装着したら一度点灯確認をしてから組み戻してください。

(※LEDには極性 +と- があり、向きが逆だと点灯しません。)

以下はハロゲンとLEDの比較ですが、光量、色合い共に違いは歴然です。

IMG_4802

無事に点灯、組戻しが終わったところで一旦様子を確認してみます。

かなり夜間の視認性がアップし、上品な室内となりました。

これで消費電力も省くことができるとは一石二鳥です。

 

IMG_8484

 

PR: 

 

さて、続いてリア側のルームランプを交換していきます。

リアランプのカバーも同様にくぼみからクリップ等でめくっていきます。

IMG_4808

ツメをめくったら浮いてきますので

ゆっくりと外していきます。

IMG_4809

リアランプのバルブはT10とは違い、フェストン球と呼ばれる筒状のバルブが装着されています。

薄いクリップのような金具で止まっていますので押し広げて取り外します。

囲いのように曲げやすいようにつまむ部分がありますので広げてきます。

IMG_4811

装着の際は点灯確認を忘れないようにしてください。

(※LEDには極性 +と- があり、向きが逆だと点灯しません。)

黄色が発光面ですので面を下向きに装着します。

IMG_9834

 

上記バルブを組み込んだのち、同じく点灯確認をし組み戻していきます。

※バルブを装着した後、金具を手前に曲げ、抑えるのを忘れないでください。

接触が不安定になりショートの原因となる場合があります。

IMG_4812

実際に装着し、点灯させてみた様子が以下です。

純正よりだいぶ明るくなり、かつ上品な車内に仕上がりました。

IMG_8487

※電球交換の際はバッテリー端子を取り外し、都度点灯確認をしショート防止に努めてください。

CLAIR製ルームランプフルセットが送料無料、Amazonで販売中♫

PR: 

ポジションランプ交換手順を見に行く。

ナンバー灯交換手順を見に行く。

Facebookページから無料で最新情報をGET!

ドレスアップカーのギャラリーを見に行く!

コメント

タイトルとURLをコピーしました