日産ノート ナンバー灯とバックランプをLEDに交換! ライセンスランプ交換手順

LED

さて、今回はリア周りのLED化ということでナンバー灯、

バックランプをLEDに交換していきます。

まずはリヤゲートの内装を、マイナスドライバーにテープを巻いたもの(傷防止)を差し込んで取り外します。

トランクを開けて、樹脂部分のカバーです。

 

21

 

丁寧にはがしていきます。

 

22

 

取り外した状態。樹脂製の固定部品は内装側に付いて外れることもあれば、リヤゲート側に付いて外れることもあるので注意です。

 

23

 

はずしたカバーは邪魔にならないようにトランクに非難させておきます。

 

カバーを外すといろいろ配線などが見えてきますが、ナンバープレートのちょうど裏側あたりあるホルダーを左に少し回して取り外します。少し狭いけど手を入れて作業可能です。24説明

 

さて、ここでいったん点灯チェックを行ってください。

万一組み付け後に+と-が逆だったり、点灯しない場合はとても面倒なことになります。

25

で、逆の手順で組み付けて行き、点灯させてみます!

するとこのようにCLAIRのLEDは高級車にあるような妖艶な光りかたをしてくれます!

33

 

 

 

さてさて、続きましてバックランプも同時に交換していきます。

 

26

 

まずは、テールランプの横に10mmのボルトが2本ありますのでそれを外します。

27

あとはテールランプの突起が車体側に押し込んであるだけですので、

上記のように傷を付けないようにマスキングをしたドライバーなどを差込み、めくるようにして引っ張り出していきます。

 

28

 

こんな感じで外れてきますので、下側の小さなホルダーを前回の要領でひねって取り外します。

29

 

ここでも点灯確認は大事です!

 

+と-を逆につけないように気をつけてください。

一人で作業するときはエンジンをかけずにいイグニッションをONにし、

ギアをリバースにいれれば通電します。

元に戻していき、最終確認!

いい感じに仕上がりました^^

32再送2

 

自動車用品店や整備工場にお願いしてもいいですが、なかなか持ち込みの部品は取り扱ってもらえることがありませんね。

自分でDIYすれば工賃を浮きますし愛着もわきます。

ぜひ参考にしてみてください♪

今回使用したCLAIRのLEDは高性能台湾チップを使用しており、

保証もついているので安心です。

 

今回使用したナンバー灯 バックランプはAmazonで年中無休で購入できます。

 

ナンバー灯(Amazonへ)

バックランプ(Amazonへ)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました