カローラフィールダー NZE141G LED ルームランプ 交換 手順 NZE144G

LED

夜車内などで物を落としたときやちょっと照らしたいときなど暗いときがあるので、今回はルームランプを交換する手順をご紹介します。

まずはルームミラー上側のユニットの隙間に傷を付けないように手を突っ込んで浮かせます。

金属のクリップで落ちてこないように引っかかっていますので、指で押して逃がして外していきます。

IMG_8577

 

そして、手前側にずらすとすんなり外れてくれます。

IMG_8578

 

ちなみに引っかかる箇所は図の出っ張り部分です。↓

IMG_8579

 

すると、電球を固定する黒いソケットが見えるので、

そのままつまんでひねって外します。

IMG_8580

 

IMG_8581

 

T10ウェッジ球なので、つまんで引っこ抜けば電球は外れます。

IMG_8584

そして、外したソケットにLEDバルブを差し込みます。

IMG_8585

 

LEDには極性が(+と-)がありますので、全部戻す前に必ず点灯確認を行ってください。後から気づくと大変です。

リア側のルームランプも同様にユニットを外し、交換してゆきます。

手、または傷付けないような細いものでめくっていきます。

IMG_8617

 

外す前は必ず電源オフで!

IMG_8618

 

さぁ、無事に交換できたところで一旦確認します。

IMG_8600

 

IMG_8606

 

見違えるように明るくシャープになりました。自然な白で見やすいです。

お次はトランクランプ(ラゲッジスペース)に移ります。

トランク部をあけると光る箇所のレンズ部分を外していきます。

IMG_8605

 

ここも細い物でめくって取り外していきます。

IMG_8608

 

IMG_8610

 

カプラーを外すとユニットごと外れてくれます。

IMG_8616

 

IMG_8612

 

そして更にユニットを開いて、電球が見えてきます。

ツメがかみ合って閉じているので注意してあけるようにしましょう。

IMG_8614

 

SMDチップは黄色い素子が発光しますので、発光面をレンズ側に向けて装着して下さい。

 

IMG_8615

 

 

LED電球は純正より若干小ぶりに設計されていることがあるので、

フェストン球は挟み込みで取り付けるので、ぐらついていないかチェックの後に組み戻し、点灯確認をしてください。

IMG_8625

 

はい、完成形です。

取り付ける前は電球でぼてっとしていましたが、LEDに交換後、照射範囲も増え、荷物を探すときもくっきり見えていい感じです。

さて、次回はナンバー灯、バックランプをLEDにしてきます!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました