オールDIYで和の心を表現 武士道を極めた純日本カスタム 

カスタム車取材編

闘志満々、マット仕上げのbBオーナーは

「洋明」さん

自身で手掛けるボディーのカーラッピングを始め各所加工

室内作りまでセルフで仕上げるという拘り。

IMG_5257

IMG_5260

IMG_5263

 

 

内部のライト加工、LEDの配置ももちろん自ら手掛ける。

その他マット塗装はなんとスプレー缶での出来との事。

一見するとわからないほどの仕上がりでオーナーこだわりの一部だ。

IMG_5270

 

 

IMG_5273

 

ボディと統一したスポークバランス。

前後18インチ、8Jをインストールし程よく無理のないように仕上げた。

 

 

IMG_5275

 

IMG_5276

 

 

IMG_5278

 

極めつけは洋明さんイチオシのトランクルーム。

「和」を追求し自身の大好きな伊達政宗を製作。

戦国武将が乗車しているカスタムカーはレアだ。

 

IMG_5282

 

正宗絶世の句

「曇りなき 心の月を 先だてて 浮世の闇を 照らしてぞ行く」

現代風に解釈すると

何も見えない暗闇の中で、月の光を頼りに道を進み、
戦国の世の中先の見えない時代を 自分の信念の元に
ただひたすら歩んできた一生であった

つまり自分を信じ突き進む。

そんな武士道の名言だ。

IMG_5285

IMG_5287

自作にこだわったインテリアも必見だ。

派手になりすぎないように間接的に光るよう各所にLEDをインストールしている。

 

 

 

 

IMG_5293

IMG_5296

IMG_5298

 

洋明さんの武士道、個性が磨き上げられた「和」満載の一台だ。

 

取材車両は撮影用に各所の点灯、ポージングをご協力頂きました。車の交流はルール、マナーを守って楽しく行いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました