エスクァイア(ESQUIRE)のデザインは?燃費は?中古で買いたいけど悩む時は・・・外観編

未分類

そろそろエスクァイアも中古車市場に出回り、だいぶ価格も落ち着いた個体も目にする機会が増えてきました。

新車販売時なんかではたくさんの雑誌特集やレビューも見かけましたが、実際中古で買おうとする頃にはなかなか目にする機会はありませんよね。。。

簡単ですが実際の車両をレビューして様子をお伝えしていきたいと思います!

まずはお決まり外観から、

 

 

何と言ってもまず目につくのはその大きなフロントグリルです。

ノアやヴォクシーにお乗りの方ならわかると思いますがここまで大きな迫力、存在感は圧巻です。

どちらかといえばアルファードの雰囲気に近いのではないでしょうか。

 

 

これだけの存在感がありながら5ナンバーというのもなかなか良ポイントではないかと思います。

まぁ外観は本当に好みが分かれる部分なので意見も偏らない様にしたいですが

大きなグリル、メッキ好きな人にはいいかもしれません。

カスタムに関してはエアロをつけるとかっこいいと思いますが、

ノーマルホイールが目立って小さいため、全体的に見ると存在感が弱いです。

高級感がある車はホイールもインチアップしシャープな形状になっているのに、若干おとなしめ(無難)な印象でした。

外観にこだわる場合履き替えれば一気にイメージチェンジできる可能性を秘めているのではないでしょうか。

 

 

乗り心地とのバランスを考えればこの辺がベストなのかもしれません。

スポークのデザインもシンプルながら飽きのこない感じがGOODです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

ミラがー意外と大きく、特に左のミラーは広く見渡せるので安心さを感じました。

ミニバンではやはり視認性、視界は大きなポイントですのでこういった配慮があると

日常使いにも安心して購入できますね。

 

 

やはりロングスライドは子どもたちにも優しい作りになっています。

天井も高くなり、何事においても扱い印象を受けました。

 

 

段差乗り越え時の車体の沈み込みも若干気になりますが許容範囲かと思います。

路面からの情報がわかりやすいように設計してあるのかな、という感じがしました。

お子様連れの女性でも運転する機会が多いということを想定しているんでしょうかね。

これほどの高さであれば乗り降りの際、変に気を使うことはなくラクラクです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

テールランプは80系ヴォクシー/ノア同様縦長になりました。

個人的にはリアウインドウとラインが揃って良くまとまっていると思います。

やはりハッチを開けるときの構造を考えるとこうなるのでしょうか。

この辺はミニバンだけあって、リアのゲートを開けても十分な広さがあり、

特段変な構造もしていないため荷物を乗せるときも不便なさそうです。

さらに3列目を跳ね上げると、十分すぎる収納スペースが確保できます。

 

 

ハッチ部分は特にでかいな!と印象があり雨天でも十分な雨よけになりますし

日差しもガードできて落ち着いた積み込みができそうです。

ゲートは正直に大きいなと感じます。

 

燃費に関しては乗り方、一般道、高速、渋滞にもかなり左右されますが

ガソリン車のエコモードで13~14キロ程度でした。

ミニバンクラスではかなり良いと思います。

変に踏まなければエンジンがうなる事もなく、良くも悪くも「ミニバン」です!

 

 

まぁこれだけのデザイン、大きさ、燃費を考えると十分に活躍できる車両だと思います。

ノアやヴォクシーではちょっと高級感や存在感が足りない、

家族で使用して子供の乗り降り、取り回しなどを考えれば、

良いところ、悪いところ合わせても十分ではないでしょうか。

ノアやヴォクシーと機能面では大きな差はないものの、これらデザインや高級感、若干の価格の開きをどう見るかですね!!

 

続いては内装や乗り心地についてご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました